• yuka

乳腺炎

今日は栄養学とはちょっと違うのですが、、


最近、愛と感謝に溢れてるんです。


3月末に乳腺炎になり、

心音助産院の笠原さんにマッサージを2日に渡りしていただきました。

おっぱいだけでなく全身見て下さいます!

次女を産んでからは、初めての乳腺炎でした。

長女の時は何回かなり、

ほとんど自分でどうにかしてましたが。


この度の乳腺炎は、

頭が割れるようで、

悪寒がして、

ブルブルガクガク、

長女にも「ママ、大丈夫?」と心配されるほど。

帝王切開後1日目から和室で寝起きをしていた私、笑。

それよりも痛くて体が思うようにならない!!!!!

いやぁ、乳腺炎ってこんなに辛いのね。

みんなすごいなぁ〜と思うのです。

助産師なのでケアする側だったのですが、

こんな中、受診してくださってたのね、

身なり気にせず病院に駆け込む乳腺炎の方々のお気持ちが痛いほど分かりました。

出産より痛いという人もいるほどのこの乳腺炎。

これは、インフルエンザなんかより辛いぞぉーきっと。

(インフルエンザになった事ないけど笑)


そして自分の事もどうにもできないのに

子ども2人のお世話もしなくちゃいけない、

「あああーどうしましょー」

お友達がお家に遊びに来てくれる予定を急遽断り、

パパに午後は帰ってくるようお願いして、

心音助産院の笠原さんに連絡をしました。


笠原さんは

家までマッサージしに来てくださり、

干し椎茸スープまで作って持ってきて下さり、

なんも食べられなかったのに、

体が欲しがっている味で美味しくて、


パパも帰ってきて、子どものお世話をしてくれて、



助けてくれる人がそばにいる事、

助けを求められる自分になった事、

「本当に幸せだなぁ」

と思ったのです。


ご存知の方も多いと思われる

アナと雪の女王で「真実の愛」は姉妹愛で描かれているんですが、

人との関わりも全て愛だなぁ。

そして目の前にある状況全てに感謝だなぁ、と思うのです。


それは、そう!この乳腺炎の経験をしたから、

今問題なく授乳できることも、

痛みがないことも、

毎日健康に過ごせている事も

「ありがたいなぁ」

と気付かせてもらったのです。

だから乳腺炎になって良かったなぁ。

と思うのです。

でもでも、その時はしんどすぎ‼︎でしたが。

そして今回の乳腺炎になる前に1週間くらい悩んでいる事があり、

ストレスで眠れない日々だったのです。

心から体は繋がっている。

熱を出した事で、心のわだかまりも解放されたような気がします。


とにかく辛いけど、

乗り越えればまた幸せな授乳ライフが

待ってます。

そして、何かあった時のためにお近くの母乳マッサージを探しておくこともおすすめします!

食べ物と乳腺炎の関係ですが、

私の場合は

カレーライスを食べた後、

餅をたくさん食べた後、

こんな時に乳房トラブルになりました。

そして、母乳の質は、野菜を多めに摂ったときはやっぱりサラサラになっていました。

ですので、詰まりにくくなると感じました。



みなさんはどんなお食事をされてますか?

お子さまのためだけでなく、

ご自身のために、

体が喜ぶものを意識してお食事を選んでみるのはいかがでしょうか。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示