• yuka

ひとり時間



あの独身の時は有り余っていたひとり時間。

なんとなくさみしくて、

早く結婚して子どもがいる

賑やかな生活に憧れていた。

いざ子どもを産んだら

ひとりの時間なんて皆無!


あぁひとりの時間、私案外好きだったんだな、と気づく、今。

だけど、ただの無い物ねだりなのかな。

ずーっと1人だと気づかないものね。


ひとり目妊娠中は、

お腹に赤ちゃんがいる感覚が嬉しくて、

胎動で涙出そうだった。いや出てた。

2人目も泣いてた、もぅ、可愛すぎて‼︎


妊娠中って涙もろくなりますよね?

だーけーどー!

欲張りなのでしょうね、

こどもだったのでしょうね。

仕事を再開して思うことは、

会えない時間があるからこそ、

一緒の時間が嬉しくて楽しくてありがたいなぁ

そして、家族以外の方と触れ合えて、

仲間のいるこの仕事が本当に好きだなぁ〜

ということ。


誰かのために何かができる

という事、本当にありがたいと感じます。

妊娠や出産を経験できた事にも感謝。



子どもたちと

お掃除をしたり、

ドーナツを作ったり、

お買い物行ったり、

お友達家族との久々の再会をして、

そんな土曜日がバタバタしてるけど

とっても幸せ。 



仕事をしながら、

授乳をしながら、

育児をしながら

家事をする

って割と困難です。

次女授乳中に、長女に頼まれごと。

次女に授乳しながら立ち上がり、

冷蔵庫を開けてお好みのものを渡すとか。

そして、

テーブルの下には納豆ご飯がべちょーっとくっついてて、、拭き拭き。

おもちゃはあちこちに散らばり、


すごい惨状であることは言うまでもなく。

一息つく暇もなく。

死ぬように眠る。

平日です。

子どもたちもさすがにお疲れだと思う。

 


やりたい事が沢山あるのに、

それを整理する暇もない感じの毎日。

ちょっと整理して、

ちゃんとインしてアウトして

行こうかな、

と考えています。


今はミネラルについて(ほんとーに)少しずつ勉強中なので、、

まとめたらお伝えしていきたいと思います!

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日は栄養学とはちょっと違うのですが、、 最近、愛と感謝に溢れてるんです。 3月末に乳腺炎になり、 心音助産院の笠原さんにマッサージを2日に渡りしていただきました。 おっぱいだけでなく全身見て下さいます! 次女を産んでからは、初めての乳腺炎でした。 長女の時は何回かなり、 ほとんど自分でどうにかしてましたが。 この度の乳腺炎は、 頭が割れるようで、 悪寒がして、 ブルブルガクガク、 長女にも「ママ